堆積地質部会

更新履歴

2015/5/2 各種学術大会,研究会等を更新

 

日本地質学会堆積地質部会とは

日本地質学会堆積地質部会とは、日本地質学会の会員のうち堆積学とそれに関連する研究をしている人の集まりです。

堆積地質部会では、堆積作用や堆積岩など地層を形成するさまざまな現象について調査し、その成果を発表する活動をしています。特に、堆積作用と堆積システム、砕屑岩と炭酸塩岩の堆積シーケンス、堆積岩の組成と組織、化学的性質と続成作用、石油・石炭などの有機地球化学、そして堆積物に関わる地球環境の理解などが堆積地質部会員の研究対象です。また、現在は津波堆積物を始めとするような自然災害に関連するイベント堆積物の研究及びその地層研究への応用なども積極的に試みられています。

具体的に、堆積地質部会では以下のような活動を行っています。

 ✔ 地質学会年会での関連プログラム・シンポジウムの企画・編成・開催

 ✔ メーリングリストを活用した堆積地質学に関する情報交換

 ✔ 同年会での堆積地質部会ランチョンの開催

 ✔ 堆積地質部会としての地質学会各賞の推薦

 ✔ 地質学雑誌編集委員会および関連専門委員会への委員の推薦

 ✔ 関連学会や堆積地質学コミュニティとの連携

 

 堆積地質部会からのお知らせ 

 ✔ 堆積地質部会のメーリングリストについて

 これまで堆積地質部会のメーリングリスト(ML)は産総研のシステムで管理運営してきました。しかし、会員が学会ホームページにおいて堆積地質部会を専門部会として登録しても、本MLに会員のメールアドレスが登録されていなければメールが届かないという問題がありました。登録会員のすべてがメールを受け取れるようにするため、またML管理の手間を軽減するため、今後は地質学会が持つメールシステムを採用することにしました。

   新メールアドレス:sediment@ml.geosociety.jp

今後も継続して堆積地質部会のメールを受信・送信するためには、会員各自が堆積地質部会を専門部会として登録する必要があります。入会方法は、下の「堆積地質部会への入会方法」をご覧ください。今後は新メールアドレス(sediment@ml.geosociety.jp)をご利用下さい。

 

堆積地質学関係のイベント情報 

 ✔ 日本堆積学会2016年福岡大会   詳しくはこちら

<日程> 2016年3月4—8日 福岡大学

 

 ✔ 日本地球惑星科学連合2016年大会   詳しくはこちら

<日程> 平成28 年5 月22—26日  幕張メッセ

 

✔ 石油技術協会平成28 年度春季講演会   詳しくはこちら

<日程> 2016年6月8—9日 秋田市 秋田ビューホテル

 

✔ 日本地質学会 第123年学術大会   詳しくはこちら

<日程> 2016年9月10日(土)~12日(月)   日本大学文理学部キャンパス(東京・桜上水) にて

 

堆積地質部会への入会方法

堆積地質学に興味のある地質学会会員の方であればどなたでも入会できます。地質学会のウェブサイトにおいて、会員のページにログインし、ご自分の専門部会として堆積地質部会を選択してください。登録後、堆積地質学に関する各種情報が堆積地質部会メーリングリストから配信されます。

 

堆積地質部会幹事(平成26年9月現在) 

 ✔ 代表:保柳康一

 ✔ 庶務担当幹事:髙清水康博・渡邊 剛

 ✔ 行事担当幹事および部会選出行事委員:中条武司

 ✔ 各賞選考担当幹事:宮田雄一郎・松田博貴

 ✔ 部会選出編集委員:石原与四郎・藤野滋弘

 ✔ ML管理:野田 篤・小松原純子

 

関連する他サイトへのリンク
【関連学会】 【関連プロジェクト】

日本地質学会

地球惑星科学連合

日本堆積学会

日本有機地球化学会

石油技術協会

日本第四紀学会

日本地球化学会

日本古生物学会

日本サンゴ礁学会

IAS

SEPM

AAPG

AGU

EGU

日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC

The International Ocean Discovery Program (IODP)

統合国際深海掘削計画 (IODP)JAMSTEC内ホームページ)

メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム


このホームページに関する問い合わせ先 (takashimi@ed.niigata-u.ac.jp)